院長ブログ

2016年10月24日
第81回日本泌尿器科学会東部総会に参加
第81回日本泌尿器科学会東部総会(会長:弘前大学泌尿器科大山力教授)が青森市で開催(10月8~10日)され参加してきました。
 アンチエイジング特別企画が印象に残りました。
 1)熊本悦明先生(日本臨床男性研究所、元札幌医科大学泌尿器科教授)
 「長寿化時代に対応出来る”攻めの新健康医学”の確立を!-新しい男性内分泌医学の勧めー」
  健康長寿を保つ上で男性ホルモンの重要性を指摘、「還暦まではアンチエイジング anti-aging、還暦後はウェルエイジング well-aging」を目指す攻めの健康医学について熱く語られました。
  2)三浦雄一郎氏 「攻める健康法ー私のアンチエイジングー」
  80歳でエベレスト山に登頂出来た陰には自らあみだした攻める健康法があるとのお話しでした。