院長ブログ

2011年05月09日 開院7年になりました。
この5月で開院後7年になりました。3月11日の東日本大震災から2ヶ月過ぎ、当院の診療態勢はほぼ元に戻り、新患患者さんも徐々に増えています。6月からは震災前の診療時間に戻すことにしました。
 今年の春は昨年より寒く、震災以降何度か雪が降ったため桜の開花が遅れましたが、例年と同様美しい花を楽しむことが出来ました。写真は4月24日自宅近くの公園で撮影したものです。
... もっと見る

2011年03月29日 大震災後19日
 仙台市内のライフラインはかなり回復、交通手段も少しづつ復旧してきました。患者さんも予約していた方が多くなり、震災後来院出来ないで我慢していた方も来院出来るようになって今日の午前中は混雑しました。
 被害の大きかった塩釜や石巻からバスでわざわざいらした患者さんのなかには親戚と連絡が取れないなど、人的被害が大きかったことを直接聞く機会が増えて来そうです。

... もっと見る

2011年03月21日 大震災後10日
 電気の復旧に伴い被災地の病院からEメールが届くようになり、多賀城、松島、石巻、気仙沼など北部海岸沿いでは甚大な被害をうけている医療施設が多く、そのような過酷な条件の元、医師や職員が責任感を持って診療に当たっていることがひしひしと伝わり頭が下がる思いです。
 当院の患者さんから、震災後ずっと宮城県庁、仙台市役所に詰めて対策に追われていること、被災地近くで避難所になっている小中学校では、教員、 ... もっと見る

2011年03月17日 3月17日 震災7日目
3月17日 震災7日目 今日も冷え込み、雪と風です。
 高齢の患者さんが天候の悪い中、薬がなくなるので受診されています。電気は通っても暖房はガスストーブでガスは当分回復見込みなく、石油ストーブがあっても灯油が残りわずかであったりと暖を取れない不安を訴えて行かれます。一日も早くライフラインが回復し、物流が改善することを祈るばかりです。

... もっと見る

2011年03月16日 3月16日 震災6日目
3月16日(水)。仙台は朝から冷え込み雪が舞っていました。
 今日は22人の患者さんが受診されました。幸い、体調が悪化した方はいらっしゃいませんでしたが、薬がなくなるため交通手段が不便な中、遠くからもいらっしゃいました。ご親戚に連絡が取れない方もあり、辛い話が身近に聞かれるようになってきました。
 電話やメールで多くの方々からお見舞いと励ましを頂いています。

... もっと見る

2011年3月15日 3.11 東日本大震災
 まず、今回の大地震により甚大な被害を被られた方々に心からお見舞い申し上げます。
 3月11日(金)大地震発生時にはアエルも異常に揺れ、棚からたくさんのものが落下してきましたが、幸い受診中の患者さんに被害はなく、職員も皆無事でした。
 その後、次第に被害の状況が明らかになるにつれ、甚大な被害であることが分かり、辛く、悲しく感じています。当院を受診していらした気仙沼、志津川、石巻など三陸 ... もっと見る

2016年12月31日 今年のGood news & Bad news
Good news: 全自動尿分析装置の導入が待ち時間を短縮。
 今年2月に導入した装置の威力が予想以上でした。検査時間がとても短くなり、患者さんの待ち時間が短縮され、これまで院長が顕微鏡を覗いて検査していた時間が節約でき、患者さんが増えても余裕を持って診察できるようになりました。顕微鏡を覗く眼の負担も少なくなり喜んでいます。

Bad news:熱中症予防による飲水過剰が頻尿の ... もっと見る

2010年06月04日 岩手山の新緑
5月末岩手県の岩手山に行ってきました。山頂には残雪があり木々はまだ芽吹いていませんが、中腹まで広がる新緑はとてもきれいです。山麓の小岩井農場にある有名な「一本桜」は黄色の菜の花が混じる牧草に凛と立ち、一本だけで存在感を示していました。

... もっと見る

  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 8